読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

且緩々。(しゃかんかん)ー慌てず、あせらず、ゆっくりとー

anco&coco&nicoとおせわがかりの日常。ライフワークとしている犬のお勉強のお話なども。

言葉を使わないコミュニケーション。

犬って?

おはようございます!

 

おとといの夕方、スーパーで買い物をして店を出るときにすれ違った一組の家族。

小学生くらいの女の子が両親に「ねー!お外でワンちゃん触ってていい~?」って。

「そんなのダメにきまってるだろ!」と心の中でツッコミをいれさせてもらいましたが、幸い両親も止めていたのでホッとして店を出ました。

すると入口の中央にドーンとつながれた中型のワンコさん。

「よりによってそこかよ!!」とまたツッコまずにはいられませんでした( ;∀;)

その子。オスワリの姿勢で耳を思いっきり後ろに引いてすごく緊張した表情に見えました。

こんな状態で子供たちに囲まれたりしたらお口が出ても無理ないよね。。

それでも犬が悪くなっちゃうんだよね。。と何とも切ない気持ちに。。。

でも現れた飼い主さん、まったく気にする様子もないんですよね。む~ん。

 

さて、気を取り直して。。

座学などでもよくテーマにあがる<カーミングシグナル>や<ボディーランゲージ>。

犬同士の会話=シグナルのやり取りなどは、とてもさりげなくて一瞬だったりするので意識してよく観察してないと見逃してしてしまいます。

私もなかなか気が付かなくて、散トレで夏目先生に「ココちゃんは、結構シグナル出すのよね!」と言われて「え~!うちのココですか?」とびっくりしてしまったダメ飼い主なんです。

お散歩トレーニングはみんな適度な距離を取ってパックになってますので、そういう犬同士の会話が観察できるんですよ♪

検索するとこういう仕草はこんな気持ち。。みたいな絵などが出てきますが、当然前後の流れがあっての事なので必ずしもそうだという話ではないようです。

 

ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

 

 本としては大きいですが、この本は写真がたくさんで見ていておもしろいですよ!

 

<カーミングシグナル>として一般的なのが「まばたきをする。」というもの。

猫さんにも使える、敵意はないよというなだめのシグナルです。

これは人間も使うことが出来ますよ〜。

初めましての子はもちろん、怖がりの子に会う時はなるべく目を見ないように気を付けているのですが、うっかり視線が合ってしまったときはゆっくりまばたきをして視線をそらします。

会社の近くにいる野良猫さんにも試したりしてます(*^^*)結構返してくれるんですよ♪

 

 

カーミングシグナル by.トゥーリッド・ルーガス (ads犬の本)

カーミングシグナル by.トゥーリッド・ルーガス (ads犬の本)

 

 こちらはカーミングシグナルを発見したトゥーリッド・ルーガスさんの本。

とても読みやすいです。

 

この<まばたきを返し合う>というのが私とココの静かな遊びとして流行ってまして。( *´艸`)

たいてい犬たちはまったり、飼い主はパソコンを見たりしているような時。ふと視線を感じると、ふせした状態でココがこっちを見てるんですね。

なのでパチッとまばたきをすると、向こうもパチッ。次は少しゆっくりまばたきをすると向こうもゆっくり返してきて。これを3,4回繰り返すうちにココの目がトロ~ンとしてきて最後は目を閉じちゃう(^_-)-☆

その後ハッと目をあけて、のそのそ私の横に来てゴロン。お尻をくっつけて丸まって寝る。。という、ただそれだけの事なんですけど。

私は最高に幸せを感じる瞬間です。

f:id:ancoco5535:20161128235414j:plain

ワンコの横顔って好きだな〜😊

 

ちなみにアンコの場合、「撫でるんですか?」とお腹を出してチョイチョイと。ニコにいたっては目が合った瞬間に「抱っこ~!」と首にキューっと巻き付いてきます。。(;´・ω・) 君たちの犬語はどうなってるんだろう?

こんど先生に聞いてみよう。

 

※夏目先生が最近始めたブログです。

専門用語とか難しくて。。という初心者飼い主さん向けに読みやすい内容になってます。是非読んでみてくださいね♪

ameblo.jp

 

 

 

 

 ランキングに参加しています。アンコをポチッとね☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村