読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

且緩々。(しゃかんかん)ー慌てず、あせらず、ゆっくりとー

anco&coco&nicoとおせわがかりの日常。ライフワークとしている犬のお勉強のお話なども。

ココの性格。

おはようございます!

 

寒い週末でしたね〜😢

キャンプが一週ずれてたら雪中キャンプになってたかも💦

雪の方がテントの中は暖かいのかもしれませんけどね。車が怖い!

 

f:id:ancoco5535:20170115213025j:plain

さて、わが家のココさん。

初めて会うお友達には「人見知りなんですよ〜」と紹介しています。

何度か会っても、おやつはもらうものの絶対に触らせないんです。

 

自分から近づいても向こうが近寄った途端に「ぴょん♪っと」触れないところまで跳んで離れてしまいます。

これはワンコさんには良く見られる行動なんですけどね。(何かあったら、逃げられるとその子が考える安心の距離を取る習性です。)

飼い主以外で触らせるのは数人に限られてました。

 

それが1年前くらいからかな?

自分で近寄っておやつをもらったり、撫でてもらったりする事が少しずつ増えてきました。

先日のキャンプでもそうでしたが、最近では飼い主より一緒にいるお友達にべったりです😓😓😓

f:id:ancoco5535:20170115212832j:plain

「だってかーちゃんの所よりウマウマもらえるんだも〜ん。」

 

 

確かに美味しいものをもらえる経験も大きいと思います。

でも初めましての人にも近寄って撫でてもらえたというのは、ココの中で自信が育ってきたという事なんだと思うんですよね😊

なぜかと言うと、他のワンコさんに吠えずにやりすごせる事が、同時期くらいから増えてきたからです

 

<犬育て>をやり直した飼い主としては、とてもうれしい変化です😝

肯定されることは自信を育てるんですよね♪

 

そして、うれしい気持ちになる言葉作り=名前をよんでおやつの取り組みが、ときに不安に支配されそうなココを支えて気持ちを持ち上げてくれたんだと思うんです。

たとえば「大丈夫!」という言葉自体は、犬には特に意味が無いものです。

これを「大丈夫!」と声をかけられたら、緊張が少しほどけてホッとする気持ちになるように、「大丈夫」という言葉を作り上げていく取り組みです。

これからもこういう言葉をたくさん作っていこうね♪

取り組みと言っても特別なことをするわけではありませんよ。

飼い主が普段の接し方を少し変えるだけです。

 

 

ワンコそれぞれ性格ってあると思います。

でも環境や人間側の接し方で変わる部分も多いように思います。

ココは「犬も苦手」だと思ってました。

その頃は狂ったように吠えてましたから。。😥

今もフレンドリーに「やあ!こんにちは!」って感じじゃないですが、興味があって興奮し過ぎちゃうためにワチャワチャしてしまうようです。

という事は。。ココさん、まだまだ進化しますよ♪

f:id:ancoco5535:20170115213057j:plain

「かーちゃんしだいだな。」

「😥了解です。。」

 

 

 ランキングに参加しています。アンコをぽちっとね☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村