読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

且緩々。(しゃかんかん)ー慌てず、あせらず、ゆっくりとー

anco&coco&nicoとおせわがかりの日常。ライフワークとしている犬のお勉強のお話なども。

ワンコにとって言葉って?

おはようございます!

 

 

どうもネムイネムイ病を発病中らしい。。💤😪

春だからかな??

ごはんを食べると体がだるくなって目が開いてられない😱

まだ火曜日だ。ファイト!!

 

 

f:id:ancoco5535:20170313174216j:plain

三浦海岸に沈む夕日😊

雲がないともっときれいなんだって♪

 

 

夕日じたいに意味はないけれど

そこに印象に残る思い出がセットされていると

夕日が切ないものになったり、感動が沸き起こるものになったり。

たとえば初デートの最後に見た風景であれば

夕日は幸せな気持ちを思い出すものになったりするかもしれない。

 

f:id:ancoco5535:20170314012656j:plain

 

ワンコにとって

人間が使う言葉はこのようなものなんだろうと思う。

 

短い単語であれば覚えることができる賢いワンコ。

でもそもそもはただの音にしか過ぎない。

名前も叱られるときばかりに呼ばれていれば

イヤなことの前触れの音になってしまう。

やっぱり名前を呼んだら、そのとき何をしていても

「かーちゃん、なになにー??」って飛んできてほしい。

 

f:id:ancoco5535:20170314010309j:plain

 

そして私もよく使う「大丈夫♪」という言葉。

これも人間は意味を知っているがゆえに

意外とワンコが大丈夫じゃないときにだけ使いがち。

 

普段からリラックスしてる時に、好きなところを撫でたりしながら

「大丈夫だね〜、おりこうさんだね〜」と声をかけて

リラックスした状態と大丈夫をセットにしておくから

緊張した場面で<大丈夫>が威力を発揮する。

 

だから声のトーンなんかも気をつけなきゃね。

慌てた感じで「大丈夫!大丈夫!」といっても伝わらない。

 

これが何度も書いてる<名前を呼んでおやつ>です。

おやつの代わりに好きなところを撫でたりするのもアリですよ😊

リラックスしている時は、おやつをガサガサ取り出すより

撫でたりする方が自然ですよね。

 

f:id:ancoco5535:20170314010917j:plain

 

三浦でみたあのきれいな夕日。

3月11日だった。。ということもあって

この夕日を見ている思いは色々なんだろうなと思った。

少しずつ、幸せな思いで上書きされますように。

そんな簡単な話しではないと思いながら、そう願わずにはいられません。

 

 

ランキングに参加しています。あんこをポチッとね☆ 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村