読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

且緩々。(しゃかんかん)ー慌てず、あせらず、ゆっくりとー

anco&coco&nicoとおせわがかりの日常。ライフワークとしている犬のお勉強のお話なども。

あせらずにね♪

名前を呼んでおやつ。

おはようございます!

 

会社はただいま展示会中。

f:id:ancoco5535:20170118141634j:plain

エントランスに毎回趣向の違うお花を飾ってお客様をお迎えしています(*^^*)

中には毎回楽しみにしてくださる方もいらっしゃって、感想などをお聞きすると嬉しくなります。

<すてき><美味しい><ありがとう><うれしい>はちゃんと伝えたほうがいいですよね♪あまり出来てないなあ。。とちょっと反省。

 

 

犬育てのやり直しを始めた頃、今までの自分の思い込みをリセットするのに四苦八苦しました。

良い知識を得たといっても、その瞬間から今までの問題が無くなるわけではないんですよね。その問題に対する自分の感情もしかり。

実は変わるのが一番難しいのは人間の方だと思うのです。

その頃の私は、今までの生活に何かプラスしなきゃ!みたいな焦りがあったように思います。時間も足りないしー!!みたいなね。

 

わたしも<取り組み>っていう言葉をよく使ってしまいますが、思えば特別なことをするわけではないんですよね。

 

例えばごはんをあげる時。まずは名前を呼びながら器を置きますよね😊

そして一心不乱に食べてる横で、「良い子だね~♪美味しいね~♪すごいね~♪」って声掛けします。

実はこれも名前を呼んでおやつです。

美味しいものと名前。そして美味しいものと「良い子だね~」などの言葉をペアにして提示してるんですね。

<名前を呼んでおやつ>をする時間を特別に作る必要はないのです。

 

自分のワンコさんが、今日も元気にごはんを食べてくれるって本当にうれしいことです。ココが食べムラが激しかったので身にしみて感じます。

でも食べてることを褒めるってなかなかしてないんじゃないかな?

私は出来てなかったんですよね。

とーちゃんは「良いなあ~食べるだけで褒めてもらえて。。」とかぼやくけど💦

 

年をとって食欲が落ちた時に、気持ちと食べる意欲を支えてくれる言葉。

早いうちからたくさん作っておきたいです。

こんな風に、普段のあたりまえの生活の中で、どれだけ声掛けができるかな?ということなんだと思います。

だから気負わずに、当たり前のようにたくさん褒めてあげたいです😊

 

ニコのごはんの催促が激しい件も、どんなにうるさくても一瞬くらいはだまる時があるんですよね😥そこですかさず「そうそう!良い子ね♪」です。

その一瞬が正解だから。少しずつこちらが何を伝えたいのか分かってくれるようになってきました。

そもそも一言も鳴かずフセして待つ事なんか求めてないですもん。だって嬉しくてつい声が出ちゃうんだから♪

心が成長してくれば、少しずつおさまってくるだろうと思ってます。

。。案外そのままだったりしてね😱ニコだし。

 

まあまあでユルく。一緒に楽しむために迎えたんですもんね。

 

 

 

ランキングに参加しています。アンコをぽちっとね☆

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村