読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

且緩々。(しゃかんかん)ー慌てず、あせらず、ゆっくりとー

anco&coco&nicoとおせわがかりの日常。ライフワークとしている犬のお勉強のお話なども。

ニコへの思い。その1

おはようございます!

 

 

かーちゃんは自分のことではほぼ悩むことが無いんです。

若い時は答えが出ないようなことをうだうだ悩んだこともあったけど、歳を重ねるに従っていろんな部分がシンプルになったような気がします。

 

でも犬を迎えてからは、本当に悩みが尽きない日々です。

吠える咬むだけではなく、ごはんを食べてくれないとか、ヘルニアになってしまったとか、お散歩で歩かないとか、夏なのに水を飲んでくれないとか。。それはもういろいろです。

 

犬というのは飼い主の考え方次第で犬生のすべてが決まってしまうわけで。

もっと良くしてあげたいと思っても、言葉を使わない彼らが本当はどう思っているのか。。?

一生懸命想像しても結局正解は良く分からないんですよね。

でも知ろうと努力することは、確実に彼らの心に近づけるんじゃないかな?と感じます。

 

ニコは実家の母が保護した捨て犬でした。

伸び放題の被毛や爪の状態から、飼育放棄の末に捨てられたしまったのだろうと考えています。

 

f:id:ancoco5535:20170201210353j:plain

 

最初は里親を探すためにわが家に引き取りました。

でも連れて来たその日にヒートになってしまったり、ブラシやハーネスの装着に口が出たり、外が怖くて歩けなかったり。

なかなか家庭犬としては難しい問題をいろいろ抱えていたんですね。

なので里親を探すといっても、お願いします。。と簡単に渡してしまうわけにもいかず、結局うちの3女となりました。

まあ。。情が移ってしまったというのが一番大きな理由ですけどね😥

 

とにかく精神的に不安定なので、飼い主と家は安全で安心出来る存在なんだと認識してもらうことだけを考えて接していました。

そんな風にスタートしたニコとの暮らしで、気になる行動がいくつか出てきたんです。

 

人の手を信用してないことから来る咬みなどは、こちらの接し方が変わればいずれ良くなると思っていたのでさほど心配はしていなかったんですね。

幸いなことに素晴らしいトリマーさんを紹介していただいたので、安心して預けることができました。

 

それ以外の気になる行動。。

☆とにかく寝ない。以前よりはだいぶ寝るようになりましたが、飼い主が起きている時は寝ないことが多かった。

☆寝ながら唸る。時々唸りから吠えて玄関の方に走って行ったりする。

☆急に空噛みする。眠い時間帯に多く出て、膝の上にいるときは腕や手を噛んでくることもある。床に寝てたとしても同じで、触ってなくても届く範囲に腕とか足があれば歯を当ててくることがある。

 

f:id:ancoco5535:20170125222527j:plain

 

そして最近出てきた行動で一番困ったのが、アンココへのヤキモチ的な行動。とくに寝ているココを何回か襲うような事があって、その後数日間ココはすっかり怯えてしまったんですね。

。。。とまあ、ニコが来てからの1年は、気が抜けない毎日でした。

私自身いろんなことを考えすぎて、考えがまとまらず文章にすることもできずにいました。

でもやっと吹っ切れたというか頭がクリアになりました。

 

長くなったので続きます。

 

 

 

 ランキングに参加しています。あんこをぽちっとね☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村